CSSやPHPファイルを独自にカスタマイズする方法【子テーマの導入方法】

CSSを追加したい

CSSを追加したいときは、以下の3つの方法があります。どの方法でもいいですが、ファイルのアップデートがあったときの手間がいらない①の方法が一番手軽かと思います。

  1. 「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「追加CSS」でコードを追加
  2. 「外観」⇒「テーマエディター」やFTPソフトなどを使い、親テーマのCSSファイルにコードを追加
  3. 子テーマを導入し、CSSファイルにコードを追加

子テーマの導入方法については後ほど説明します。

②の方法で行う場合

CSSファイルの最後尾にコードを追加してください。

ファイルのアップデートがあったときは、追加したCSSが消えてしまわないように、新しいファイルをアップロードする前に、追加したコードをメモ帳などに保存しておき、新ファイルをアップロード後に、保存しておいたコードを貼り付けてください。

functions.phpにコードを追加したい

functions.phpにコードを追加したい場合は、「外観」⇒「テーマエディター」やFTPソフトなどを使って親テーマのfunctions.phpに追記する方法と、子テーマを導入して子テーマのfunctions.phpに追記する方法があります。

親テーマに追記する方法をとる場合、ファイルのアップデートの際に、追加したコードをあらかじめ保存しておくなどの対応が必要です。

他のPHPファイルをカスタマイズしたい

header.phpなどのファイルをカスタマイズしたい場合は、子テーマを導入するメリットは薄いので、「外観」⇒「テーマエディター」やFTPソフトなどを使って親テーマのファイルを編集する方法で良いでしょう。

ただし、コードを変えておかしくなったときの保険や、ファイルのアップデートがあったときに自分で変更した部分が分かるよう、事前にファイルのバックアップを取っておく必要はあります。

子テーマの導入方法

まずは下のリンクからファイルをダウンロードします。

「外観」⇒「テーマ」⇒「新規追加」⇒「テーマのアップロード」と進み、先ほどダウンロードしたZIPファイルを選択して、インストールします。

インストール終了後、子テーマを有効化します。

子テーマ「Chem-child」の中には、あらかじめstyle.cssとfunctions.phpの2つのファイルが用意されています。

子テーマを利用する場合は、「外観」⇒「テーマエディター」やFTPソフトを使ってそれぞれのファイルを編集してください。

Author

Nauts

WordPressテーマを作ったり、YouTubeでピアノを弾いたりしています。

Related

画像・ボタンなどの中央寄せ ボタン ボタンのデザインは「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「ボタン」から設定できます。 デザインは最大で3パターン設 […]

ショートコード一覧

カスタマイザーでは、サイトのタイトルやヘッダーロゴの設定などの基本的な部分から、見出しやボタンの装飾といった細かなデザインに関する部分まで、 […]

カスタマイザーの設定

ここでは、デフォルトのエディタにはないChem独自の機能を紹介していきます。 ビジュアルエディタ マーカー 文字にマーカーを引くには、マーカ […]

マーカーを引く・画像にエフェクトをかける

プログラミングの知識がなくても手軽にお問い合わせフォームを設置できるプラグイン「Contact Form 7」をご紹介します。 インストール […]

お問い合わせフォームを手軽に設置できるプラグイン「Contact Form 7」

Chemで使えるウィジェットエリア・メニューエリア Chemで使えるウィジェットエリア・メニューエリアは以下のようになっています。 ウィジェ […]

ウィジェット・メニューの設定

インストール方法 「外観」⇒「テーマ」へと進みます。 「新規追加」をクリック。 「テーマのアップロード」をクリック。 ZIPファイルを選択し […]

テーマのインストール方法・アップデート方法