マーカーを引く・画像にエフェクトをかける

ここでは、デフォルトのエディタにはないChem独自の機能を紹介していきます。

ビジュアルエディタ

マーカー

文字にマーカーを引くには、マーカーを引きたい部分を選択した状態で、「スタイル」⇒「マーカー」から好きなマーカーを選択します。

マーカーの色は「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「蛍光マーカー」から自由に変更できます。

画像の加工

「スタイル」⇒「画像加工」から画像にさまざまなエフェクトをかけることができます。

やり方は、画像を選択した状態でかけたいエフェクトを選ぶだけです。

枠線を付ける

画像の周りに細くて黒い枠線が付きます。

影を付ける

角を丸くする

円形にする

複数のエフェクトを同時にかける

エフェクトは1つの画像につき複数かけることもできます。↓影と円形をかけてみました。

テキストエディタ

テキストエディタでマーカーや画像の加工を行う場合は、手を加えたい部分を選択して専用のボタンを押すと、必要なコードが加えられます。

Author

Nauts

WordPressテーマを作ったり、YouTubeでピアノを弾いたりしています。

Related

カスタマイザーでは、サイトのタイトルやヘッダーロゴの設定などの基本的な部分から、見出しやボタンの装飾といった細かなデザインに関する部分まで、 […]

カスタマイザーの設定

CSSを追加したい CSSを追加したいときは、以下の3つの方法があります。どの方法でもいいですが、ファイルのアップデートがあったときの手間が […]

CSSやPHPファイルを独自にカスタマイズする方法【子テーマの導入方法】

プログラミングの知識がなくても手軽にお問い合わせフォームを設置できるプラグイン「Contact Form 7」をご紹介します。 インストール […]

お問い合わせフォームを手軽に設置できるプラグイン「Contact Form 7」

Chemで使えるウィジェットエリア・メニューエリア Chemで使えるウィジェットエリア・メニューエリアは以下のようになっています。 ウィジェ […]

ウィジェット・メニューの設定

目次を自分で作らなくても自動で挿入してくれる便利なプラグイン「Easy Table of Contents」をご紹介します。 このプラグイン […]

目次を自動挿入してくれるプラグイン「Easy Table of Contents...

画像・ボタンなどの中央寄せ ボタン ボタンのデザインは「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「ボタン」から設定できます。 デザインは最大で3パターン設 […]

ショートコード一覧