目次を自動挿入してくれるプラグイン「Easy Table of Contents」

目次を自分で作らなくても自動で挿入してくれる便利なプラグイン「Easy Table of Contents」をご紹介します。

このプラグインを使えば、下のような目次を自動で記事に挿入してくれます↓↓

インストール

プラグインのインストールは、「プラグイン」⇒「新規追加」から「Easy Table of Contents」と検索すると出てくるので、インストールして有効化します。

設定

細かな設定方法は割愛しますが、一つだけ注意していただきたい点があります。

「CSS」の項目にチェックを入れて、デフォルトのCSSを読み込まないようにしてください。

Chemではオリジナルのデザインが設定されているので、ここにチェックしておかないと、表示が崩れてしまいます。

目次の色の変更

目次の色は「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「記事ページ」から変更できます。

Author

Nauts

WordPressテーマを作ったり、YouTubeでピアノを弾いたりしています。

Related

画像・ボタンなどの中央寄せ ボタン ボタンのデザインは「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「ボタン」から設定できます。 デザインは最大で3パターン設 […]

ショートコード一覧

インストール方法 「外観」⇒「テーマ」へと進みます。 「新規追加」をクリック。 「テーマのアップロード」をクリック。 ZIPファイルを選択し […]

テーマのインストール方法・アップデート方法

Chemで使えるウィジェットエリア・メニューエリア Chemで使えるウィジェットエリア・メニューエリアは以下のようになっています。 ウィジェ […]

ウィジェット・メニューの設定

プログラミングの知識がなくても手軽にお問い合わせフォームを設置できるプラグイン「Contact Form 7」をご紹介します。 インストール […]

お問い合わせフォームを手軽に設置できるプラグイン「Contact Form 7」

ここでは、デフォルトのエディタにはないChem独自の機能を紹介していきます。 ビジュアルエディタ マーカー 文字にマーカーを引くには、マーカ […]

マーカーを引く・画像にエフェクトをかける

CSSを追加したい CSSを追加したいときは、以下の3つの方法があります。どの方法でもいいですが、ファイルのアップデートがあったときの手間が […]

CSSやPHPファイルを独自にカスタマイズする方法【子テーマの導入方法】